セミクジラ

  • 2016/02/13(土) 19:56:26

蝉クジラのひげ
ワカサギ竿に

未加工品
のこりわずか


1602132.jpg
1602131.jpg

スポンサーサイト

滞留

  • 2015/02/23(月) 20:23:17

胆振沖のマス釣りもそろそろ。
ラスト釣れてほしいけど。

マス仕掛け作りもほぼ終了。

溜まっている竿の改造やら
オーダーロッドの作成に着手。


リールシートの付け替え。

まずはグラスの巻き付け。
1502223.jpg

キター

  • 2014/05/09(金) 01:05:26

8日昼、タマリスクさんからの連絡が。

東港沖でマガレイが本格的に
釣れだした。
大型マガレイ船中280枚

鵡川沖からスタートしたマガレイ釣りが
東港沖で本格化。

詳しくは タマリスクさんの
ブログ見てください。


シマノ ライトゲームの先をもらったので
自分用にバットづくり。
ホワイトカーボンが以外に気に入ってしまい
MY RODにも。
1405081.jpg
1405082.jpg
1405083.jpg
1405084.jpg

  • 2013/04/25(木) 20:33:56

白狼56S8oz改 完成
1304234.jpg
1304233.jpg

  • 2013/04/12(金) 20:31:08

そろそろ釣りシーズン
まだまだ動きは良くないけど
何かと作り物が入ってきて。


白狼 改
紫狼 に
飾りも紫錦で
130406.jpg
1306042.jpg
1304063.jpg

グラスソリッド鰈竿を20cm短縮

  • 2012/05/15(火) 19:33:01

やはり今年も浜厚真沖カレイはカジカとのしのぎあい。

いかに仕掛を浮かせないか、小突くとどうしても上下動になってしまい
カジカの目の高さに針が浮いてしまう、でも誘って釣りたいと言う矛盾。
出来ることはオモリを縦型でないものにする、天秤等から一番近い枝の距離を
とる、幹糸オモリをかます、鈎のちもと側にガン玉をうつ、派手なものは
さけるなど色々があるけど仕掛がおどらなくなる。

20cm短縮
なんでもかんでも伸ばしたりちじめたりはできない
一定の条件がととのえば短縮できることがある。

これは1.8mのグラスソリッドカレイ竿で、この竿のシリーズで1.6mがあったが
今はもう在庫がないので1.8mを1.6mに改造するしかない。
幸いなことに1.8mも1.6mもジョイント径がおなじ、先端部の調子もおなじ、
つまり1.8mはバットに近い部分がスローテーパーで20cm短縮しても
問題なく短縮セッティングできるのである。
5131.jpg



バットの延長

  • 2012/04/25(水) 20:37:29

考えてみると、毎日毎日 竿をいじくっています

天龍のjigロッドです、わきに抱えたとき人によっては
BRCエンドキャップが当たってわきがいたいことがあります。
それでエンドを7cm延長しました。

42509.jpg

シャフトの中にカーボンパイプを10cm入れまたその上から
カーボンパイプをかぶせ、そしてEVAパイプをのせます。
あとはEVAのジョイント接続面を削り出して完成。

42508.jpg

はい出来上がり。
42601.jpg

出来ました。

  • 2012/04/25(水) 20:32:08

連休に間に合って良かった。
スピン 405CXT用カーボンソリッド

42501.jpg
ダブルラップにメタリック金のスパイラル
これもいいかな。
42502.jpg
42503.jpg
はキャスティング時ガイドにラインが絡んだ際
ブランクに斜めに傷が入ることがかなりあります。
ダブルラップにょってスレッドには傷が付きますが
ブランクには傷がつきにくくなります。

連休前になんとか

  • 2012/04/23(月) 20:21:25

「連休前には仕上げてほしい」なのに

今日は朝からバタバタ 午前中にやっける竿が閉店まで。

スピンパワー405CX用カーボンソリッド。 ガイドの取り付け。
今回はダブルラップ仕様
まだまだ寒いので下地に巻いたグレイが固まるのに2日もかかる
そして今日ガイドの取り付け。

4231.jpg
42302.jpg
1回目のコート
42303.jpg

絡まないように

  • 2012/04/17(火) 19:24:04

k41405.jpg

13ft ルアーウエイト100g 2本継の竿です。

「投げるたびに絡んで、ラインは切れるし、ルアーはぶっ飛んでいくし」

ガイド位置を変える方法もあったのだが、(たとえば投げ竿と同じセッティング)
強度の問題と竿の曲りからみてこれは不可。
絡む本質の観点から、
思案の結果ラインが暴れるまえに次のガイドにさらに暴れる前に次の
ガイドへとラインの暴れを抑え込んでしまえばいいということで
2V部にガイドを2個追加してキャスティングテスト。
結果、「これ絡まんわ」ということでこんな感じでガイドをとりつけ。

メーカーのガイドセッティングは強度、バランス、キャスティングテストを繰り返し
100%に近いところでセッティングされている。
が、使うリール、ライン、ルアーそしてキャスターの技術やパワーなどで
様々なトラブルが起こることも事実である。

実際、遠投競技のガイド種類、サイズ、セッティングはメーカーのマニアルとは違うのである。

よくガイド設定の相談を受けることがあるが結構難しい。

k41402.jpg
k41401.jpg
k41403.jpg

カーボンソリッド穂先

  • 2012/03/10(土) 20:55:52

cs391.jpg
メタリックレッドホログラム塗しなんだけど写真だといい色
ガ出ないみたい。太陽光だとカッコいい。
スピン405BX用本日納品ガイド、は自分でやって
みるそうです。

スピンパワー用カーボンソリッド穂先

  • 2012/03/03(土) 12:41:23

cs1.jpg
赤+偏光剤を塗装
cs2.jpg
ガイドの足に音鳴防止剤を塗って乾燥中
cs3.jpg
糸巻中

治療中の竿たち。

  • 2012/02/29(水) 19:23:24

k5.jpg
いろいろな竿たちが入院してきます。
飾り巻、塗装、ガイドの糸巻、リールシートの交換、・・・・
なかには古ーい竿もあって買う以上にお金のかかるものもあります。
それでも愛着のあるものとか、いい調子なのでなんとか再生したいとか
いろいろな釣りドラマを聞かされます。

リールシート・ヅリップ改

  • 2012/02/18(土) 20:30:55

2012021820230574e[1]
去年の雪辱を晴らすためカーボンブランクからグラスソリッドブランクに変更。
ついでにfグリップはアルミ化、シートはメタオレンジにP、リアグリップは
EVAにトローリンググリップテープ巻きつけ。
グラス以外の改造は釣果に関係なし。

今日の作っちゃお!

  • 2012/02/11(土) 20:12:44

リールシート塗装
メタリックオレンジ塗装
飾り巻コーティング
カレイ竿に飾り巻 コーティング 

ジギングロッド フルオーバー

  • 2012/02/10(金) 21:08:02

改天龍
以前使っていた天龍
天龍改飾り
飾り巻(シングル鱗赤錦)