スリーブでやっける。

  • 2012/03/16(金) 20:21:10

n3161.jpg
堰掛が面倒なのでスリーブで止める。
ナイロン16号のショックリーダーにステンスリーブ1.4mm使用。
シングルスリーブ専用プライヤーでプレスする。
n3162.jpg
n3163.jpg
潰したスリーブが格好悪いんでゴムキャップで隠す。
n3164.jpg
力糸にS付スイベルを付けるので、だるまスリーブでループを作る。
n3166.jpg
ハリを付けると完成。
強度は?じつは結構大物釣りにはこの方法が使われている。

スポンサーサイト

上下逆

  • 2012/02/17(金) 00:08:01

ナゲ7
枝は仕掛用ハリス止めを堰掛けで固定。
針の交換がしやすい。
ナゲ8
リーダー部完成。
ナゲ9
毎年5月の連休に開店前3時間ばかり苫小牧港に行って仕掛と竿のテストを行う。
今年も閑をみてはその準備。
今年はカレイフラッヤーと今レストア中の竹製投げ竿、それにしても
自分の分はいつもめんどくさいと思う。
仕事だとそうでもないが、とにかく自分の分となると気が向かないと
やりたくないし、適当になってしまう。

自分用 苫小牧の有名キャスター伝授をベースに。

  • 2012/02/17(金) 00:03:46

ナゲ1
ナゲ3
ナゲ4
ナゲ5
投げ用天秤は使わず、ひらめスイベルを堰掛けで固定。これにハリス30~40cmで下針セット。
からみがすくなく。飛距離UP!
ナゲ6