スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サケマス内水面水産試験場

  • 2012/05/28(月) 20:05:01

本日仕事で行ってきました

恵庭市にある さけます内水面水産試験場
桜鱒に関しては国際的にも有名な機関
また、害魚駆除では北海道にかぎらず全国で活躍している。

5281.jpg

研究棟には水槽が沢山あって全道の川の山女が飼われていて
研究されている。

桜鱒がつれるのもここの影響大

5282.jpg

スポンサーサイト

お待たせしました。

  • 2012/05/24(木) 20:32:44

チップ解禁まで10日を切りました。


品切れしていたイカナゴ入荷

Z267(2.0)

KE27(1.5)  YMT3(1.5)


チップ解禁に間に合った。

5242.jpg
5241.jpg

yellow さんのロックF ROD メンテ

  • 2012/05/21(月) 19:42:11

色んな釣りがシーズンイン

yellowさんもシーズン前のRODのチェック
3本のうち1本のRODに傷があり塗装。

イエローさんオーダーのロックフィッシュROD

中々いい出来だったのでUP

yellowさんお気に入りのイエローパールホロと
黒銀のチェッカーフラグ模様の飾り巻は中々いい

5184.jpg
5185.jpg
人気NO1の赤錦の飾り巻。
5181.jpg
銀と黒の格子模様

カジカ対策其の2

  • 2012/05/18(金) 01:26:10

実験してもらいました。
やはり思ったとうり。

カジカ激減!!

鰈とカジカの目の位置(底からの高さ)に注目!

鈎を浮かすな!!!

幹糸やハリスを持ち上げずに小突けるか?

バネ天秤を使いオモリを持ち上げないように
小突くと前後動で誘える!!


小突きは物理的に上下動、どうしても上下に幹糸や鈎が
上下してしまいカジカの視界に入り餌食になる。

赤いオモリはスタンダードモデル、
黄色のオモリが今回改造したカジカ対策モデル。
(現在オーダーメイドにて販売中)

天秤から近いところ枝をスタンダードモデルより10cm延長し天秤の
上下動の影響をすくなくし、ハリスに(ちもとに近いところに)ガン玉をうつ。

5173.jpg
竿を持ち上げない状態(竿にテンションを掛けない)は幹も鈎も下にあるが
竿を持ち上げた時どうしても幹も鈎も浮いてしまう。

またオモリを縦長のものにすると小突いた時上下動が大きくなってしまう。
丸おもりなどのタイプにする上下動が少なくなる。
5171.jpg
ハリスに(ちもとに近いところに)ガン玉をうつ。
これもかなり効果的
5172.jpg

グラスソリッド鰈竿を20cm短縮

  • 2012/05/15(火) 19:33:01

やはり今年も浜厚真沖カレイはカジカとのしのぎあい。

いかに仕掛を浮かせないか、小突くとどうしても上下動になってしまい
カジカの目の高さに針が浮いてしまう、でも誘って釣りたいと言う矛盾。
出来ることはオモリを縦型でないものにする、天秤等から一番近い枝の距離を
とる、幹糸オモリをかます、鈎のちもと側にガン玉をうつ、派手なものは
さけるなど色々があるけど仕掛がおどらなくなる。

20cm短縮
なんでもかんでも伸ばしたりちじめたりはできない
一定の条件がととのえば短縮できることがある。

これは1.8mのグラスソリッドカレイ竿で、この竿のシリーズで1.6mがあったが
今はもう在庫がないので1.8mを1.6mに改造するしかない。
幸いなことに1.8mも1.6mもジョイント径がおなじ、先端部の調子もおなじ、
つまり1.8mはバットに近い部分がスローテーパーで20cm短縮しても
問題なく短縮セッティングできるのである。
5131.jpg



強風のため本日カレイ釣り大会中止

  • 2012/05/13(日) 03:22:41

残念ながら風がおさまらず中止
AM2時に船頭から中止の連絡。
何だか力がぬけたかんじだけど来年雪辱をはらすぞー。

去年の雪辱

  • 2012/05/11(金) 20:49:28

今年はグラスソリッドで

13日は浜厚真沖でカレイ釣り大会!

去年はカーボンロッドで戦ったが、グラスロッド軍団に完敗。
大会の上位入賞者のほとんどがグラスロッド
今年はグラスソリッドロッドをmyサイズに改造。

仕事がら人の釣りにはあれやこれやと面倒見るのだが、
なぜか自分の釣りの準備はめんどくさい

5111.jpg

仕掛はバネ天ガン玉付ハリス。
底を這わしてカジカ対策
去年はこいつにやられた。
5114.jpg

呑み込まれたら
鰈の口に鈎外しやペンチを突っ込ん鈎やハリスをだめにすることがある。
そして時間をかけてしまうことも。
良く考えてみたらハリス止めで鈎を取り換えた方が早い。
と去年やってみたら正解。

交換時ガイドに鈎を引っ掛けると安全で早い。

5113.jpg

ユッキの与那国釣行

  • 2012/05/06(日) 20:25:25

与那国は晴れていた

出発前、「今回の釣行は天気が悪くてだめかもしれない」と言っていたが、
携帯で「3本あげた、天気もピーカン」そして自己新記録。
ファイトの写真がないのは、釣人と操船する船頭しかいないので。

竿を作った私としてはファイト中の竿の曲りガ見たかった。
ガイドセッティングとか
80lbは、100lbはどれくらい曲ったとか。

黒皮カジキ 150g
3mぐらいかな
もちろんロッドは   YAMATO WORKS
505.jpg
506.jpg
515.jpg
503.jpg
502.jpg509.jpg
507.jpg
501.jpg
511.jpg
510.jpg
514.jpg

与那国みやげ

これがお勧め!!!

  • 2012/05/06(日) 00:22:20

残念なゴールデンウイーク
雨、風、波、洪水
釣人には最悪の連休になりました。おかげで店の方も同じく。
この後の天気に期待して船かれい仕掛をせっせと作っていました。


色々使って見たけどこれがいい。

クリスタルシーン(黄変防止タイプ)
年間、数えたことはないけど、けっこうな数の竿を作ったり直したり。
いままでに色んなコーティング剤を使った中ではこれが一番かな。
国産のロッドメーカーで使われているもので、工場から分けて
いただいています。もちろん小分けしたものを店頭でもおいています。

最近はいろんなメーカーでUVコートの一発仕上げが主流になっていますが、
やはり時間をかけ、2回3回とコーティングした方が強度的にはいいと
某ロッドメーカーの工場長かいっていました。

ガイドや飾り巻に巻いたスレッドは二、三年でスレッドも
コーティング剤も黄変していましたが、これに変えてからは
かなり変色がすくなくなりました。
また、総巻した竿は数年するとコーティングにひびが入りましたが、
これにしてからかなりひび割れを抑えることができました。

500501.jpg

解禁目前

  • 2012/05/03(木) 01:36:55

チップに!!!

色んな種類のイカナゴやシラス

以前はマス釣りや五目釣りなのでイカナゴやシラスがよく使われていましたが、
今はほとんどチップ釣りでしか使われなくなりました。
メーカーでもカタログに載っているイカナゴは6色ぐらい
後は魚種分けされたパニックシリーズに集約され、
スタンダードカラーが減ってしまいました。

ヤマシタ LPイカナゴオーロラ 2.0 スタンダード
50221.jpg
50222.jpg

Wイカナゴ組み合わせ表
来店で LPイカナゴオーロラ御購入のお客様のみプレゼント。
5024.jpg

YO-ZURI シラス キ AR 2.0
5026.jpg
 
DUEL チェンジベイト 2.5号
5027.jpg
5028.jpg

マルフジ トリックベイト 3.0
5029.jpg

ヤマシタパ ニックベイト タチウオ
50210.jpg

ヤマシタ パニックベイト カレイ
50211.jpg

ヤマシタ パニックベイト メバル 
50213.jpg

YO-ZURI (HP)マルチジャバラ
50214.jpg

DUEL タイニーベイト
50215.jpg

ヤマシタ LPイカナゴオーロラ 1.5 スタンダード
50216.jpg
50217.jpg

ヤマシタ LPイカナゴオーロラ 1.2 スタンダード
50218.jpg
50220.jpg

チップ解禁まで1ヶ月を切りました。

  • 2012/05/02(水) 20:52:40

最近このセッティングが多い!!!

ペラの取付枝はスリーブとか堰掛けがいいみたい。
お勧めラインはショックリーダー(ユニチカシルバースレッド)
柔らかく癖が取れやすい、一度癖がついても引っ張るとある程度再生する。
解禁は50lb~60lb、釣果が下がり出したら30lbがお勧め。

枝はNT パワーひらめスイベル誘導式、回転性が良く絡みが少ない。
枝止めはステンスリーブか堰掛け、枝を止めるさい結束がないため結び癖
結束部の折れがなく扱いやすい。

5021.jpg
5022.jpg
5023.jpg

飾り鈎人気カラー

50224.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。