グラスソリッド鰈竿を20cm短縮

  • 2012/05/15(火) 19:33:01

やはり今年も浜厚真沖カレイはカジカとのしのぎあい。

いかに仕掛を浮かせないか、小突くとどうしても上下動になってしまい
カジカの目の高さに針が浮いてしまう、でも誘って釣りたいと言う矛盾。
出来ることはオモリを縦型でないものにする、天秤等から一番近い枝の距離を
とる、幹糸オモリをかます、鈎のちもと側にガン玉をうつ、派手なものは
さけるなど色々があるけど仕掛がおどらなくなる。

20cm短縮
なんでもかんでも伸ばしたりちじめたりはできない
一定の条件がととのえば短縮できることがある。

これは1.8mのグラスソリッドカレイ竿で、この竿のシリーズで1.6mがあったが
今はもう在庫がないので1.8mを1.6mに改造するしかない。
幸いなことに1.8mも1.6mもジョイント径がおなじ、先端部の調子もおなじ、
つまり1.8mはバットに近い部分がスローテーパーで20cm短縮しても
問題なく短縮セッティングできるのである。
5131.jpg



スポンサーサイト