スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

  • 2013/02/03(日) 23:46:33

13231.jpg

ハリス間隔 1.0m ハリス30cm 枝鈎5本バケじり1本の続き。

ハリスの長さは 何cm がいいのか?

これに関してもこれだと言う長さはないと思う。
長くても短くても長所短所がある。

ハリスを長くとった場合はどうなのか?
バケをしゃくりバケがターンする時ハリスも180度ターンする、
ハリスが長いとターンスピードはハリスの長さに比例し遅くなり
ますが毛鉤を咥えやすくなると思われる。
が、ハリスの長さに比例しバケをしゃくった時毛鈎の動きはの動きは
悪くなりスケトウダラの餌食になりやすい。

ハリスが短い場合はどうなのか?
深いところでは潮流の影響や糸の伸びをかんがえると
バケをしゃくってもバケの上下動のスパンは短くなるので
ハリスを短くしたほうが毛鈎の動きは良くなるのではないか
と思われる。
が、短くすることによってターンスピードが上がり
捕食しにくくなる。
その場合スピードを抑えるため、鈎の重量(太軸やW鈎)
鈎のボディに獣毛(オーラベアーやバックテール)を
巻きつけるのも効果的とおもわれる。

どちらにしても一長一短である。

前提として、
以前マス釣りに行き数回テストをしたところ
置き竿にするとスケトウダラがつきやすく
竿を振りバケを動かすとつきにくくなった。
スケトウダラはうごきのある餌(毛鈎)を捕食
するのが得手ではないと思う。





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。