カレイ竿(4)

  • 2012/03/05(月) 19:52:08

k35.jpg
塗装が終わったのでガイドをのせる処に下巻をいれコーティング後ガイドを付ける。
ダブルラップにします。

k352.jpg
スパインの柔らかい面の中心にポイントを取りそれを基準にポイント打ちした後、
飾り巻のベースラップを行う。

k353.jpg
飾り巻スタート。
メタリックスレッド、NCPスレッド(コーティングしても透けたり、変色しにくい糸)
ナイロンスレッド(コーティングすると透けて下地の色が出る糸)などを巻きつけていきます。

362.jpg
巻あがりました。しかし、コーティングすると透ける糸を使った部分は下のスレッドの
色がでてきます。
363.jpg
365.jpg
1回目コーティング後こんなかんじで、後数回ぬります。
366.jpg

スポンサーサイト